Lecture
【講演テーマ】
テーマ1
急激な社会の変化の中で、人と人、家族、夫婦ーそれぞれの関係もまた揺らいでいます。しかし、危機こそが変化への最大のチャンスです。今ほど人間の絆と痛みへの共感の能力が幸せを左右する時代はありません。「人生100年時代」。眠っていた思いを掘り起こし、蓄えた力を発揮し、今こそ「再起動!」の時です。
テーマ2
すべての女性が通過しなければならない更年期の正確な情報を知り、多くの女性たちの経験と医療情報を基に、その乗り越え方を学びましょう。「喪失」を糧にこの時の経験を力にすることができれば、次なる「祝祭の季節」の扉は必ず開かれます。
テーマ3
人生の午後は長くなりました。50代を超えてなお、人生を変革できる可能性に充ちています。第二の人生に旅立とうとしている男女が嵐さえも楽しみながら、大海原へ船出するためのたくさんの知恵と指針、ご自身の「魂萌え!」る心を再発見して頂ければと思います。その準備は、30代半ばから始まっているのです。
テーマ4
男と女が長い人生を共に幸せに生きていくためには「愛と仕事」「生活と心」を分かち合い、共感で結ばれた関係が必要です。「分かち合い」をテーマに様々な実例を紹介しつつ、会場の皆様と子育てを終えた夫婦が二人だけで向き合う時間が四半世紀を超えた時代を見据えた“仕事とは、夫婦の、家族の絆とは”を考えます。

©2017 Noriko Motooka All Rights Reserved.